BIOGRAPHY

   松下 翔一 (まつした しょういち)


 秋田大学陸上競技部 監督


 専門種目: 三段跳(自己記録 16m25cm)
 
 IAAF CECS Level1 国際陸上競技連盟 公認コーチ

 兵庫県神戸市出身
 身長180cm 体重74kg


 経歴
   星陵高校(兵庫)
 → 筑波大学
 → 筑波大学大学院 修士課程
 → 筑波大学大学院 博士課程
 → 秋田大学 教育文化学部 講師
 
 
 プロフィール
  現役の三段跳選手として競技活動中.
  中学から陸上競技を始め,
  高2と高3で国体2年連続優勝.
  大学入学後は日本ジュニア2冠獲得,
  日本インカレ優勝など,4回全国大会優勝.
  日本代表として国際大会にも出場した.
  専門外の走高跳でも,高校・大学時代と全国大会優勝を果たした
  強靭なバネが持ち味のマルチジャンパー.
 
  オーストラリアのシドニーを拠点として,
  プロ選手や世界クラスの選手とともに
  プロコーチの指導の下で
  海外でトレーニングや試合転戦を行っていた.
 
  現在は,秋田大学陸上競技部で監督を務めている.
  → 秋田大学陸上競技部の紹介

  競技活動と並行して,スポーツ科学に関する研究活動を行っている.
  専攻分野は,バイオメカニクス,スポーツトレーニング学,コーチング学.
  主な研究テーマは,跳躍選手におけるトレーニング方法論の構築.

  秋田大学教育文化学部では講師を務め,
  バイオメカニクス,保健体育科教育学などの授業を担当している.
  → 秋田大学教育文化学部HP

 
 主な戦績
  東アジア大会(日本代表) 4位(三段跳)
  日本学生個人選手権 1位(三段跳)
  日本インカレ 1位 (三段跳)
  日本ジュニア 1位(走高跳,三段跳)
  国体 1位(三段跳)
  国体 1位(走高跳)
  JOCオリンピック強化指定選手
 
 他種目
  走高跳 (自己記録 2m13cm)
  走幅跳 (自己記録 7m53cm, 追参7m67cm)
 
 研究業績   日本男子三段跳における競技力の再考と世界と戦うための今日的課題,2013-03



@akita.univ.tandf

@akitauniv_t_f